顔面輪郭スカルプティング

BNLSに代わる

新しい

小顔注射





もっと小さく細く小顔に。

術後の腫れを軽減しつつ、

顔面輪郭の部分痩せ効果が得られる

新しい脂肪溶解注射です。




顔面輪郭スカルプティングは、生薬やチロシン等の注射薬をブレンドし、皮下脂肪の気になる部分に直接注射します。

脂肪代謝の促進や脂肪分解作用により、局所的に脂肪量が減少します。

BNLS注射と同様の成分に加え種々の薬剤をブレンドするほか、より自由なデザイン性を追求し、技術的にも更に繊細な注射手技にて施行します。美容外科医としては、まるで彫刻を削り出すかのような感覚です。

また、脂肪吸引でも減らせない結合組織も減らせます。

同じ部分に3回以上、1週間おきに繰り返し注射することで、1回ごとにだんだん脂肪層や皮下組織が薄くなっていき、部分やせ効果が得られます。



本数とデザインを決定します。

34G特殊針により注射します。(麻酔入り)

希望により他の麻酔を追加できます(別途料金)。

1週間軽くマッサージしながら効果を待ちます。




※妊娠している方は施行出来ません。

※使用する薬剤でアレルギーを起こす方は施行できません。

>※既往歴によっては施行出来ない事があります。





税込み価格表示です。


 お試し 1本  \6,480

  お試し 2本  \12,960

(お試し1パートは、瞼には使えません。)


 1本 \10,800/回


 セット

  2本セット \13,500/回

  3本セット \20,250/回

  4本セット \25,920/回

  6本セット \35,640/回

  8本セット \45,360/回

 10本セット \54,000/回


(回数チケットやセット等の施行後でも、お試し料金をご利用いただけます。)

 回数チケット

  1本×2回チケット \19,440

  2本×2回チケット \25,920

  3本×2回チケット \38,880

  4本×2回チケット \47,250

  6本×2回チケット \64,800



 瞼 \10,800/回

 瞼×2回チケット \19,440



※made in Spain




痩せられる所

顔面輪郭スカルプティングは、顔面のうち皮下脂肪のある部分なら原則的にどこでも注射できます。

例えば、

鼻尖鼻筋を細くしたり小鼻を小さくする事、

上瞼の厚みを減らす事なども出来ます。

フェイスライン、あご下、頬、鼻、瞼など、気になる部分がございましたらご相談下さい。




顔面輪郭スカルプティングの特徴



BNLSや顔痩せ注射よりも細やかに微細なデザインを指定できます。

通常、薬剤による腫れはありません

針の刺入による腫れはあります。

1本で指2本分程度の範囲です。

一日に10本まで施行できます。

34G極細針を使用します。

セルライト結合組織も一緒に減らせます。

脂肪吸引後の修正にも適応できます。

麻酔なしでも施行可能です。(麻酔をご希望の方は医師にお伝えください。)




比較



部分やせ スカルプティング カーボメッド 脂肪溶解注射
脂肪      ○      ○      ○
結合組織      ○      △      ×
肌の引締め      △      ○      ×




部分やせ医療の歴史

体の部分部分の余分な皮下脂肪を取り除く医学的方法は、外科手術による脂肪切除や脂肪吸引から始まりましたが、より小さな侵襲で部分やせを可能にする方法としてメソセラピーが応用されフォスファチジルコリンを注射する脂肪溶解注射が広まり、次いでガスを注入するカーボメッドと続いてきました。そして、さらに新しい部分痩せ注射として顔面輪郭スカルプティングが松井医院 医療ダイエットで採用されました。

それぞれ適応に特徴があり、当院では目標に応じて最適な方法を提案しています。


松井医院の特徴


顔面輪郭スカルプティング

強力顔面輪郭スカルプティング

四肢体幹スカルプティング

強力四肢体幹スカルプティング

セルライト結合組織分解注射

ノーニードルスカルプティング

ノーニードルメソセラピー

メソセラピー

BNLS





©2014 Matsui Clinic All Rights Reserved.