松井医院
 
ホーム お問い合わせ 診療内容 アクセス 料金 リンク ニュース ポリシー
ホーム
部分痩せ
バスト
皮膚
その他
アクセス
東京都港区西新橋
3−9−3
内山ビル 5F
松井医院
03-3433-0603


Qスイッチルビーレーザー

半導体レーザー


CO2レーザー



  ホクロ、シミ、イボ、母斑等用のレーザー外科療法です。



 CO2レーザー
 


 CO2レーザーは、蒸散・焼灼用レーザーを照射して、皮膚病変を蒸散・切除する医療です。黒子(ほくろ)、しみ、疣(いぼ)、母斑等の治療に適しています。



術前に一部お化粧を落す必要があります。

麻酔を注射または塗布します。

病変を蒸散・焼灼切除します。

術後処置を施します。


皮膚欠損部が徐々に埋まり、治癒します。

複数回の通院を要する場合もあります。





※妊娠している方は施行出来ません。
※使用する外用剤などでアレルギーを起こす方は施行できません。







CO2レーザーによる色素斑治療。

 CO2レーザーは組織を熱して蒸散させたり、レーザーメスとして組織を切ったりするのに用いられます。





CO2レーザー蒸散・切除 \10,800/粒

CO2レーザーピーリング(剥削) \21,600〜

 ※基本麻酔料+基本薬剤料込み


 ※瞼はご相談ください。








CO2レーザーについて





Espritの優位点

 当院ではCO2レーザーとしてEsprit(エスプリ)を導入しています。本機にはPモードという独自のシークエンスパターンでレーザーを照射するモードがあり、これを選択した場合は浅い病変に対して無麻酔で治療を施行することも可能です。また、病変を蒸散・切除したときに生じる正常皮膚との境界にできる段差をなだらかにしてグラデーションを作ることで治癒時の創面がより平坦となるため、Pモードは治療後の回復にも寄与します。

 Espritの各モードの比較


         


 松井医院 03−3433−0603








        Copyright(C) 2013 Matsui Clinic All Rights Reserved.



foot