小顔ボトックス注射





ダイエットでは落とせない部分的な

筋肉太り

気になる部分だけをピンポイントで細くする方法です。






ボトックス注射は、アラガン社製ボツリヌストキシン製剤=ボトックス Botox®を筋肉の太さや張り出しが気になる部分(筋肥大部)に筋肉注射して筋肉の動きを止め、筋肉を痩せさせます。一度のボトックス注射で1ヶ月くらいかけてだんだん筋肉が細くなって行き、部分やせ効果が得られます。

小顔(エラの張り)に適応があります。

松井医院はアラガン社製のボツリヌス毒素製剤=ボトックス Botox®のみを使用しています。



咬筋に筋肉注射します。


薬の持続は3ヶ月から半年程度です。




※使用する薬剤でアレルギーを起こす方は施行できません。
※神経筋疾患のある方は受けられません。
※妊娠している方は受けられません。





Bコース \19,980

Aコース \39,980








小顔の美容外科

耳の下の「えら」(下顎角)の部分の張り出しの原因の一つに、咬筋という噛むための筋肉の不要な肥大があります(良性筋肥大症)。すると輪郭がベース型や四角型になって顔を大きく見せてしまいますが、これは脂肪のせいではありませんのでダイエット等では痩せません。

このような筋肉にアプローチするにはボトックス注射が適しており、肥大した咬筋だけに直接注射することで筋肉が痩せて輪郭の変化が得られます。

尚、当院では過剰反応や副作用を極力避け、かつ充分な効果をほぼ全員の方が得られるようにAコース(倍量)を設定していますが、控えめに行いたい方のためにBコースも設定しております。

臨床的に、日本人で骨格的に下顎骨の下顎角が発達している例は少なく、下顎角は内側にある為、咬筋を委縮させるだけで輪郭上の変化が得られるケースが多いと言えるでしょう。



小顔ボトックス

脚ボトックス

しわボトックス



松井医院 03-3433-0603







©2008 Matsui Clinic All Rights Reserved.