脚やせボトックス注射





ダイエットでは落とせない部分的な

筋肉太り

気になる部分だけをピンポイントで細くする方法です。






ボトックス注射は、アラガン社製ボツリヌストキシン製剤を筋肉の太さや張り出しが気になる部分(筋肥大部)に筋肉注射して筋肉の動きを止め、筋肉を痩せさせます。一度のボトックス注射で1ヶ月くらいかけてだんだん筋肉が細くなって行き、部分やせ効果が得られます。

ふくらはぎ足首太ももに適応があります。その他の部位についても施行可能な場合があります。

松井医院はアラガン社製のボツリヌス毒素製剤のみを使用しています。



脚の筋肉に筋肉注射します。


薬の持続は3ヶ月から半年程度です。




※使用する薬剤でアレルギーを起こす方は施行できません。
※神経筋疾患のある方は受けられません。
※妊娠している方は受けられません。





 \57,240 腓腹筋

 \51,300〜 足首

 \43,740〜 ヒラメ筋上部

 \47,520〜 その他








美脚の美容外科

太く見える下腿(ひざ下の脚)の原因のひとつに、ふくらはぎの筋肉である腓腹筋の過剰な肥大があります。これは脂肪のせいではないので、ダイエット等では痩せず、脂肪を落としたにもかかわらず太く見えるままの脚の原因はこちらです。

このような場合、筋肉にアプローチするにはボトックス注射が適しており、ふくらはぎの筋肉の気になる部分に直接注射することで筋肉が部分的に細くなってスリムな脚のラインとなります。

通常は腓腹筋の内側頭に施行しますが、外側頭の処置もできます。

また、足首の太さに影響するヒラメ筋下部等の筋肉に肥大が認められる場合も適応可能です。

更にその他の筋肉にも適応可能な場合があり、太ももなどもご相談ください。

尚、増量をご希望の場合は、初診時に上記コースで施行後、反応の状態を診た上で追加投与の可否を決定し、再診時に追加投与を施行することを勧めています。(別途料金)



小顔ボトックス

脚ボトックス

しわボトックス



松井医院 03-3433-0603







©2017 Matsui Clinic All Rights Reserved.